アーキテクチャル デザイナーズ マーケット

アーキテクチャル デザイナーズ マーケット
建築家:木内 浩司
Home » アトリエ建築家たち » 建築家:木内 浩司
木内 浩司
建築家 KIUCHI KOJI木内 浩司
所属 words worth craft
資格 一級建築士
略歴 アトリエ建築家・高橋孝栄氏師事のもと空間設計研究所で幅広い経験を積み独立。words worth craft一級建築事務所設立後、100件以上の住宅設計に従事し現在に至る。
philosophy

あたかもソコに存在していたような家っていいな

建築家としての入り口は、学生時代に目覚めたモノづくりの面白さや奥深さです。アトリエ事務所での様々な経験から独立後も、年齢、ライフスタイルに関係なく幅広い世代、幅広いライフスタイルの家を設計させていただいています。そのなかで創造をふくらませるための基本コンセプトは大きく二つ。一つは、その土地の環境・風土・方位を知り場所が持つ特性に寄り添うこと。もう一つは、既成概念にとらわれず住み手の思想や考えを読み解くことです。だから、施主さまが20代でも50代でも70代でも、とことん話を聞き、自分が住んだ気持ちになって「住まい手の笑顔を想像する家」の手掛かりとします。すると、本当に様々に違う個性の家が見えるんです。設計の仕事は難しいことも多いですが、それがとても楽しく気持ちも高まります。休日はカフェめぐりや飲み歩きでリフレッシュしますが、その間も街並みを見て、ついつい街に溶け込む家っていいな~と考えてしまいます。要は家を作る、想像することが好きなんですね。これからも、個性的でありながら、あたかもそこに初めから存在していたような、街並みに違和感なく佇む家を目指していきます。